【intoxic】 HOLIDAY cross carry L/ONEサイズ【LO-008 03】

2019 autumn winter intoxic.新作
”HOLIDAY CANVAS” black

LO-008 03
クロスキャリーL ブラック
\16,000+税

存在感のある太めのストラップが旬なスタイルを演出します
男性にもお勧め
荷物の多い方でも疲れにくい太めのストラップ

一つ一つロゴの意味が違うメッセージ性の高い
イントキシック.らしさが詰まったコレクションです

※経年使用、ひっかけ等でラバープリントは剥がれる場合があります。

⬛︎サイズ:36cm ×39cm マチなし
⬛︎ストラップ 100cm 調節可能
⬛︎裏地 コットン/ブルー
⬛︎内ポケット一箇所
⬛︎マグネット開閉
⬛︎レザーブランドタグ
⬛︎レザーストラップ(牛革)
⬛︎丸洗い不可
⬛︎金具は変更予定
 金属カラーはシルバーになる予定です



ロゴの意訳
I WANNA HOLIDAY IN THE SUN
【太陽の下で過ごす休日が欲しい】

IT'S EVEN PLEASANT TO BE SICK
WHEN YOU KNOW THAT THERE ARE
PEOPLE WHO WAIT YOUR RECOVERLY
AS THEY MIGHT AWAIT A HOLIDAY
祝日を待つように
あなたの回復を待ち望んでくれる人たちがいるの
病に倒れても 休息をとり回復を待つのも悪くない


デザイナーが好きな歌詞の歌
セックス・ピストルズの歌からインスピレーションを得てロゴプリントを作りました
1977年にリリースされたセックス・ピストルズの"さらばベルリンの陽"をテーマにデザイナーの日々思う感情とクロスオーバーした詩の一部を組み替えてデザインに起こしました
デザイナーが10代の頃に読んでいたロシア文学
作家のチェーホフや、ツルゲーネフを好み読んでいました
その中のチェーホフの言葉を選びプリントしました
バッグは全てのロゴが同じではないのが
特徴で、メッセージ性の高い 新作コレクションです


さらばベルリンの陽
(holidays in the sun)
くだらない休日などいらない
ベルリンの壁を超えていきたい
僕らは理由があって 訳あって
ここに立っている
ずっと何かを待ち続けている

私達が思っていても口にすることの出来ない
若い頃特有の世間に感じる焼け付くような
複雑な感情を歌う彼らに敬愛を感じた
みんな感じた事のあるような大人になりかけた若者の感情


【お取り扱い上のご注意】
素材の特性上、汚れや色移りする可能性があります。
湿気や雨や汗に十分に注意してください。
また、擦れや摩擦による素材の痛みが目立ちやすい素材です。
予めご理解いただきますようお願いいたします。
BLACK-ONEサイズ【売り切れ】16,000円(税込17,280円)
在庫 0 売切れ中
型番 LO-008 03
在庫状況 在庫 0 売切れ中
購入数
Soldout